水素水サーバーの正しい選び方

水素水でダイエット、美肌、便秘解消、疲労回復など話題を呼んでいます。

水素は水から抜けやすい物質で、ペットボトルや缶に入って販売されている水素水は、保存している間に水素が抜けてただの水になっている可能性があります。

 

パウチパックは水素が抜けにくい容器ですが、コストがかかったり、封を開けたらすぐに飲み切らなければなりません。

 

水素を低コストで手軽に摂れるのが、「水素水サーバー」です。

作りたての水素水だから高濃度で水素が含まれています。自宅で作れば低コストです。

 

水素水サーバーにはさまざまなものがあり、たくさんある中から選ぶのは迷います。

では、どうやって選べばいいのでしょうか。

 

水素の発生方法

 

水素水サーバーは水道水を電極で電気分解して水素を発生させています。

水素を発生させるときに金属イオンが水道水に微量に溶け込むため、毎日摂取し続けると金属汚染の心配があります。

 

おすすめは電極非接触方式です。

電極に触れた水道水は捨て、発生した水素ガスのみを水に混ぜる方式です。

 

この方式なら金属イオンが水に混入することはありません。

 

サーバー料金

 

サーバーレンタル料金は無料のものから1万円以上のもまで幅広いです。

無料なら手軽に利用できますが、メンテナンスサービスや洗浄機能がないなど問題点があります。

レンタル料が多少高くてもメンテナンスやサポートがあるサーバーがよいでしょう。

 

安心できるサーバーを選んで毎日の美容や健康に役立ててください。