ウォーターサーバーの水とサーバーレンタル料などを比較して選ぶ

水道の水は特に臭いや味が気になってしまう事が多く、特に夏場に生ぬるい水だとどうしても不快に感じてしまうかもしれません。そのような人たちが家庭にウォーターサーバーを設置して、いつでもきれいな水を夏場は冷たい状態で、そして寒い冬にはいつでも熱いお湯として飲むことができるというのは本当に嬉しいことです。

 

ですがどこのウォーターサーバーの業者がいいのかということにおいては悩んでしまうかもしれません。名水と呼ばれるところが採取地となっている天然のミネラルウォーターは特に体によくてお勧めですが、ボトル1本あたりの費用が少し高い傾向にあります。

 

一方でRO水と呼ばれる水道の水を逆浸透膜でほとんど無菌状態にして、そこにミネラル成分を添加している業者があり、これは1本あたりの価格が安く飲みやすい味に調整されています。このROの機械はとても優れているので、本当にきれいであり、安心して飲むことができるでしょう。アクアクララやクリクラなどがこのRO水ではシェアを多く持っています。業者を決める前には試飲をして味を比較をしてみることができるかもしれません。

 

またウォーターサーバーはレンタルになるので、そのレンタル料が毎月どのくらいかかるのかということを計算することもできるでしょう。レンタル料が無料のところも多く、月々1000円から1500円のところもありますが、1年に1回くらいの定期メンテナンスが必要になり、そのための費用がかかる業者もあります。

 

トータルするとボトル自体はちょっと高いけどサーバーレンタル料は無料、レンタル料はかかるけどボトルは安いという感じであり、費用の面ではどこの業者も大きな差はないかもしれません。後は節電タイプのサーバーとかスタイリッシュなデザインかどうかなどをチェックしながら選ぶことができるでしょう。