水素水サーバーの正しい選び方

水素水でダイエット、美肌、便秘解消、疲労回復など話題を呼んでいます。

水素は水から抜けやすい物質で、ペットボトルや缶に入って販売されている水素水は、保存している間に水素が抜けてただの水になっている可能性があります。

 

パウチパックは水素が抜けにくい容器ですが、コストがかかったり、封を開けたらすぐに飲み切らなければなりません。

 

水素を低コストで手軽に摂れるのが、「水素水サーバー」です。

作りたての水素水だから高濃度で水素が含まれています。自宅で作れば低コストです。

 

水素水サーバーにはさまざまなものがあり、たくさんある中から選ぶのは迷います。

では、どうやって選べばいいのでしょうか。

 

水素の発生方法

 

水素水サーバーは水道水を電極で電気分解して水素を発生させています。

水素を発生させるときに金属イオンが水道水に微量に溶け込むため、毎日摂取し続けると金属汚染の心配があります。

 

おすすめは電極非接触方式です。

電極に触れた水道水は捨て、発生した水素ガスのみを水に混ぜる方式です。

 

この方式なら金属イオンが水に混入することはありません。

 

サーバー料金

 

サーバーレンタル料金は無料のものから1万円以上のもまで幅広いです。

無料なら手軽に利用できますが、メンテナンスサービスや洗浄機能がないなど問題点があります。

レンタル料が多少高くてもメンテナンスやサポートがあるサーバーがよいでしょう。

 

安心できるサーバーを選んで毎日の美容や健康に役立ててください。

 

水素水サーバーには2つの種類があります

 

水素水サーバーは、以前は非常に高額なもので、一般家庭にはあまり普及していませんでした。
しかし今では水素水サーバーは据え置き型でレンタルできるものがあり、一般家庭でも手軽に利用できるようになっています。

 

水素水サーバーには大きく分けて2種類あります。

 

水道直結型

 

一つは水道に直接取り付けるタイプで、こちらはいつでも手軽に水道水を利用することができます。

場所を取らずに必要な時に必要な分だけ水素水を使用できるのですが、買取となる為に値段が高く、10万円から20万円近くなるものもあります。

 

据え置き型

 

二つ目は先述の据え置き型のサーバーです。

こちらは場所を取りますが、レンタルをすれば非常にコストを安く抑えることができます。

 

最近の水素水サーバーは浄化装置が付いていて、水道水をそのまま投入するだけで水素水を生成できるようになっており、大変便利です。

 

以上のこと考慮すると、やはり使い始めはレンタルで様子を見るというのが賢いと言えます。

aqua-bank_co_jp

現在レンタルの水素水サーバーで一番値段が安いのが「アクアバンク」、月額3980円です。

 

工事も不要で温水も利用出来るために、水素水を始めて使用する家庭でも安心して利用できます。

ボトルの宅配も必要なく使い放題、女性は洗顔や洗髪に利用する人もいます。

 

emira_co_jp

もしも飲料目的だけで良く買取型の方が安心、という場合には、ポータブルタイプの「ルルド」が人気です。

値段は約15万円、小型ですので場所を取らずに持ち運びに便利です。